老人福祉センター柏桜荘

 

老人福祉センター横浜市戸塚柏桜荘 ご案内

老人福祉センター横浜市戸塚柏桜荘

施設のご案内

横浜市で2番目の流域面積を持つ戸塚区に流れる柏尾川の「柏」と、戸塚区の花として認定されている「桜」の二文字を取って名付けられた老人福祉センター「柏桜荘」は、横浜市にお住いで60歳以上の方はどなたでも自由に利用できる施設です。
1階はロビーと図書コーナー、音響効果の優れた機能回復訓練室があり、毎月の柏桜荘あしなが音楽会の会場にもなっています。2階は囲碁、歓談コーナー、工作室、作業室、会議室、大広間、和室など様々にご利用いただけます。また、3階は屋上ですが、360度見渡せる開放的な空間でのゲートボールやシャフルボードが楽しめる準備が整っています。
その他、地域のお祭りには絶好の観覧場所でもあります。
皆さまのご利用をお待ちしています。

義援金活動

あしなが育英会の「東日本大震災津波遺児支援金」に毎年義援金活動を行っております。
活動方法はカウンター募金と柏桜荘あしなが音楽会にご来場いただいた方達からお気持ちを頂いております。
平成27年4月1日~平成28年3月31日までの1年間に276,865円の義援金が集まりました。
皆さまのご理解とご協力に深く感謝しております。

>>あしなが音楽会についてはこちら

 

◆お車での来館について

平成27年11月に駐車場内において「アクセルとブレーキの踏み間違い」で、高さ1m以上の場所から道路へ転落するという事故が発生しました。

幸いケガをした人はいませんでしたが、原則、お車での来館はご遠慮下さい。公共交通機関でお越しいただくようお願いします。

皆さまのご理解とご協力のほど宜しくお願い致します。

ご挨拶

老人福祉センター横浜市戸塚柏桜荘は東海道戸塚宿として歴史のある戸塚町に位置し、デイサービスセンターが併設されている現代的なデザインの施設です。
平成18年4月から社会福祉法人朋光会が指定管理者として運営を行っています。
老人福祉センターの事業としては、高齢者の方の憩い、コミュニケーション、趣味や教養の向上を目的とした、地域の方同士の交流や生きがいを発見していただくような企画を提供しています。また、近隣の小中学校と高齢者の世代を越えた交流や、健康の増進や教養の向上、老人福祉センター横浜市戸塚柏桜荘 所長 安田 茂 毎日の生活に役立つタイムリーな企画など、ご利用者からの意見・要望を多く取り入れた自主事業の開催を心がけております。
特に、法人の特徴でもある「音楽」に関する事業やイベントに関しては積極的に行っております。
「一人ひとりの笑顔のために」私たちは地域の皆さまが大いに利用していただけるよう、地域の方に親しまれる施設であるように職員一同努力して参ります。

老人福祉センター横浜市戸塚柏桜荘 所長 安田 茂