特別養護老人ホーム太陽の國ほどがや

 

特別養護老人ホーム太陽の國ほどがや ご案内

特別養護老人ホーム太陽の國ほどがや

ご挨拶

ご入居者・ご家族の皆様、並びに日頃より太陽の國ほとがやの施設運営に多大なるご協力を賜っております関係者の皆様方には、謹んで新年のお慶びを申し上げます。
この度、前任の野村施設長より引継ぎ、着任致しました兼城(かねしろ)と申します。何卒、ご指導の程、宜しくお願い申し上げます。
太陽の國ほどがやは、平成18年3月に全室個室のユニットケアの施設として開設し、今年3月で13年目を迎えます。開設当初は色々な苦労もあったようですが、この数年で非常に安定した運営ができていると聞いています。これもひとえに皆様方のご支援の賜物と存じます。改めて心より感謝申し上げますと共に、これまで努力を重ねてきた職員の皆さんや、さまざまな形でご支援いただいた関係者の皆様、地域の方々のご協力に思いを馳せ、誠に身の引き締る思いが致します。 太陽の國ほどがや 今後も、これまでの太陽の國ほどがやの歴史を尊重し、職員と共に大切に日々を積み重ねて参りたいと思います。
一方で、介護保健施設の経営環境はこれから増々厳しくなっていきます。変革を求められることもあろうかと思います。ご入居者やご家族の皆様、そして施設の職員ともよく話し合いながら、入居者の皆様にとってより良い生活環境を維持しながら、介護保険業界を取り巻く厳しい社会情勢を乗り切って参りたいと思います。不慣れな点も多いかとは思いますが、これまで同様お力添え頂きますよう重ねてお願い申し上げますと共に、今年が皆様にとって最良の年となりますように祈念し、新任のご挨拶とさせて頂きます。

太陽の國ほどがや施設長 兼城 貴子