特別養護老人ホーム太陽の國ほどがや

 

特別養護老人ホーム太陽の國ほどがや ご案内

特別養護老人ホーム太陽の國ほどがや

ご挨拶

太陽の國ほどがやは、平成18年3月全室個室ユニット型(小規模生活単位)施設として,ここ保土ヶ谷の岩井町に開業いたしました。
交通の便がよく、高台の閑静な住宅地にある特別養護老人ホームです。周囲には保育園や小学校があり子供たちの元気な声が聞こえてきます。
私たち職員は、社会福祉法人朋光会の理念であるTotal Human Life Care ‘一人ひとりの笑顔のために‘の実現のため、ご入居される方やそのご家族、そして施設を取り巻く地域の方々 一人ひとりに「安心」「安全」「癒し」を提供させていただくことを使命としています。
太陽の國ほどがやはご入居者のプライバシーを尊重し、おひとりお一人の生活や意向に合わせた介護の実践、また少人数のユニット形式を活かしたご入居者やご家族と職員とのアットホームな関係を築くことができる施設です。太陽の國ほどがや 施設長 野村美紀
健康面においてもきめ細かな対応と嘱託医・医務室との連携により安心して暮らせるように努めています。またご家族とゆっくりお過ごしいただける環境や季節の行事・ユニットごとのレクリェーションなどを提供させていただきご利用者・ご家族から喜ばれています。お陰様で、近隣の方々からのご利用も多く、これからも地域との結びつきを大切にしながら「ここで暮らせてよかった」と思っていただける施設をめざし日々前進してまいります。
今後ともご指導、ご鞭撻のほど宜しくお願い申し上げます。

太陽の國ほどがや 施設長 野村美紀