特別養護老人ホーム太陽の國ほどがや

 

特別養護老人ホーム太陽の國ほどがや ご案内

特別養護老人ホーム太陽の國ほどがや

ご挨拶

特別養護老人ホーム太陽の國ほどがやは、社会福祉法人朋光会の一翼を担う事業所として、ご利用者さまと地域社会へ「安全」と「安心」と「癒し」を提供することを基本的使命とし、その結果が「一人ひとりの笑顔のために」に帰結することを願い、事業活動を行っております。施設は、全室個室の新型特養として平成18年3月に開所しました。保土ヶ谷区南端の小高い丘陵地にあり、桜の樹DSCN6362木をはじめとする緑に囲まれ、やわらかな光に包まれ、こころ穏やかな日々を過ごして頂けるような住まいとなっています。近くには、小・中学校や保育園、病院がある閑静な場所にあり、自治会をはじめとする地域のみなさま方からのご支援と交流の機会を頂きながら地域社会に根づいた施設でありたいと務めております。また、社会福祉法人朋光会の特徴ともなっております「音楽の力」を活用して高齢者の心身の活性化、癒しや娯楽として生活の質の向上をこの施設でもめざしておりご好評頂いております。いずれに致しましても、ご利用者様ひとり一人の目線に立ち、豊かなこころと広い視野に立って、より高い目標にチャレンジする精神を持った介護福祉サービス集団であり続けたいとスタッフ一同業務に励んでおります。今後ともご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。

太陽の國ほどがや 施設長 相川 正司