特別養護老人ホーム太陽の國

 

音楽療法

太陽の國では音楽によってご入所者様の心や体が活性化される効果に着目して、毎週月曜日と水曜日に、日本音楽療法学会認定の音楽療法士が「音楽療法」を行っています。
taiyou_ongaku 音楽療法の効果は、「精神の安定」、「脳と体の活性化」、「残存能力の賦活(ふかつ:機能・作用を活発化すること)」などがあり、ご入所者様の状況に合わせて「個別療法」「グループ療法」「集団療法」の3つの方法で行っています。
集団療法では20人くらいの方が各フロアから参加し、懐かしい歌謡曲や、童謡、唱歌などを歌っています。そして、ご入所者様の記憶に残っている音楽に合わせて体を動かしたり、楽器を使って歌ったりして、脳や体を刺激します。

グループ療法は、ゲーム的要素も取り入れて、積極的に反応を促しながらより密にコミュニケーションをとって進めます。
音楽療法では毎回セッションでのご入所者様お一人お一人のご様子を報告し、3か月ごとにフロアリーダーと話合しあって音楽療法の介護へのかかわりについて検討しています。さらに1年間のご様子を振り返ることによって、今後の介護計画の立案に役立てております。
taiyou_ongaku2 太陽の國では音楽が、ご入所者様が元気に日常をすごして頂くための大切な役割を担っています。
月曜日、水曜日以外にも、金曜日にはおきらく音楽会やお琴の会があり、そこでも毎回40人~50人のご入所者様がホールに降りてこられ、歌を歌ったり手拍子したり、楽しく過ごされています。