養護老人ホーム名瀬の森

 

養護老人ホームとは

養護老人ホームは、老人福祉法の精神に基づき、養護老人ホームとは原則として65歳以上の方で、環境上及び経済上等の理由で、家庭において生活することが困難な方が、「生活の場」としてホームで明るく生活していただくことで、福祉と生活の安定を図ることを目的としています。 また、「養護老人ホーム 名瀬の森」は、「視覚障がい者の入所室」や「生活支援ショートステイ」を設けています。養護老人ホームとは

ご利用方法

養護老人ホームは、措置施設(横浜市が入所決定した方の施設)となりますので、まず、各区の高齢支援担当もしくは、生活支援担当窓口へご相談ください。
(養護老人ホーム 名瀬の森では、入所の受付は行いません)